マーヴェラスの美食会

新曲『マーヴェラスの美食会』を公開いたします。
私たち貴族の日常をただ歌にしただけの曲です。





『マーヴェラスの美食会』

私を楽しませる今宵は美食会
名だたる貴族達が席を並べる

300年寝かせた
ワインの味に浸りながら

あぁそれは僕のお肉取らないでよだから
右側に置いてあるのが君のだから

今宵はマーヴェラス貴族の戯れ
優雅に流れゆく刻は幻

お口を喜ばせる素敵な美食会
オーケストラの旋律にお耳も喜ぶ

300坪の部屋に
流れる滝を見つめていた

さぁ僕と踊らないかこのワルツで
ばかなこの僕が本気を出してしまうなんて

あなたはベルサイユ貴族の憧れ
あまりに高貴ゆえ誰も近づけぬ

ダイヤで作ったスペシャルフォークで
あなたの心もひとついただこう

あぁそれは僕のライス食べないでよだから
右側に置いてあるのをさっきまで食べてたではないか

あなたはベルサイユ貴族の憧れ
あまりに高貴だがひとついただこう

今宵はマーヴェラス貴族の戯れ
優雅に流れゆく刻は幻

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*